借金の返済はなかなか難しい

学生時代に結構な借金を抱えていたことがあります。
ちなみに大学生の時なのですが、その時ってとにかく遊ぶけど遊びすぎてろくに働いていないのでどんどん借金は膨れ上がるんですよね。

最初は借金といっても消費者金融とかの借金には抵抗があったので友達から足りない分を借りてすぐに返すという感じだったのですが、徐々にそれでも行き詰ってきてついに学生ローンに手を出してしまいました。

学生ローンは結構東京には結構あったのですが僕が選んだのは高田馬場にあったお店です。高田馬場は色々な大学があるせいか学生ローンが乱立しているんですよね。(笑)

そこで初めて業者からお金を借りるということをしたのですが、一度最初にあった抵抗がなくなってしまうと後はもう自分のATMからお金を下しているかのように借りまくり、限度額一杯になったら次の学生ローンに借りるというダメダメな生活をしていました。

この生活は大学卒業まで続くのですが気付いてみたら大体150万円ぐらいの借金を抱えていました。社会人になってから自らの行いを後悔するのですが借りたお金は返さないといけません。
skonaj
借金の返済の仕方は人それぞれだと思うのですが、自分の場合は長期間に渡ってコツコツ返すのは続かないと思ったので最短で借金を返済する方法を考えました。

とにかく支出は家賃とか光熱費とか最低限の生活に必要なお金しか使わずに余ったお金は全てを借金の返済に充てました。もちろん遊びとか無駄なお金は借金を完済するまでは1円も使わずに・・・。

かなりキツイ生活ではあるものの、3ヶ月ぐらいすればすぐにゴールが見えてきます。元々借金を完済しようと思った時に長い人生の半年間ぐらいはあらゆることを我慢することは簡単だと思っていたのですが今でもその通りだと思っています。

この借金の経験で我慢することが大分得意になりました。
大学時代の友達の中にはダラダラと学生時代の借金を10年以上も返済?している人間もいますが、借金を返済できるかどうかは単純に我慢ができるかどうか?だと思っています。

収入の多さとか正直関係ないと思うんですよね。
我慢と気合、この二つを極限まで高めれば借金の返済なんてあっという間ですね。

借金問題の相談したらそんなに深刻ではなかった件

どうしようもないと思ったら今は債務整理とかで借金を減らすこともできるので返済できない借金というのはよっぽどのことがない限りはあり得ないと個人的に思っています。

借金の返済はなかなか難しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です